最新うつ病の原因

根本原因

うつ病の原因は大きく分けて二つの原因があると言われています。

根本原因とは、あなたが産まれてからのご両親との関係や育てられ方により形成された性格が原因となることです。

例えば、お父さんに厳しく育てらことが原因となり会社で年上の男性の上司と接するのが苦手で人間関係が上手くいかず「あの部長さえいなければ」と人を責めたり「なんてダメな奴なんだ」と自分を責めたりと高ストレス状態が続き、やがてうつ病など心の病へと現れる根本的な原因です。

環境原因

もう一つは環境原因です。環境原因とはあなたを取り巻く周囲の人間関係、家族、職場の環境のことです。

自分の考えを押し付けてくる家族や会社の上司がいたりして、自分の意見を言えず我慢したり本音をおさえつけなければいけない様な職場や家庭環境が原因となり高ストレス状態が長期的に続くことでうつ病など症状として現れます。

うつ病はなぜ再発するのか。

うつ病と診断され、薬物によるうつ病の治療を受けて休んでいると一時的に良くなった様に感じます。その間仕事を休むことで、職場の人間関係からは一時的に解放されるからです。しかしうつ病になった性格や考え方は薬では一切変わっていません。

うつ病の原因となった性格や考え方でまた同じ環境に戻ると同じ様な人間関係のパターンを繰り返し同じように悩み、ストレスがたまり再び高ストレス状態となることが再発です。

厚生労働省の調査でも60%以上が再発し再発を繰り返すとさらに再発率が高くなるというデータがでております。

このデータからも再発を防ぐことが最も重要だと読み取れます。

再発を防ぐには?

厚生労働省のデータからも再発を防ぐには一時的に症状を抑えるだけの対処療法では難しいといわれています。

根本的な解決、つまりうつ病を繰り返す原因を根本的に改善する必要があります。

ひとつの急所をつくだけで根本原因と環境原因を同時に変化させることができるのです。

この二つの原因が無くなることでうつ病の再発は限りなく低くなるのです。

東京駅より徒歩3分

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-5204-1941

受付時間 AM10:30〜PM6:00

休業日 土曜日・日曜日